空家の冒険あきやのぼうけん
一八九四年の春、——ロナルド・アデイア氏が全く不可解な、奇怪極まる事情の下に惨殺されたのは、当時はなはだ有名な事件で、ロンドン市民は一斉に好奇の目を睜り、殊に社交界の驚愕は大変なものであった。 警察側の探査に得られた、犯罪の詳細については、 …
作品に特徴的な語句
わざわい めぐ やま くぼ シルリング かけ 紙片かみくず ただち さら 空所すき けぶ ダース あつま うずくま ふさ 角々すみずみ 模型モーデル 無精むしょう 薄暗うすやみ まいる すべ 硝子がらす 交際つきあい 灯火あかり やみ つか しわが 印度いんど もとい まこと おおい おど 陳謝あや 床敷カーペット あらわ 瞞著まんちゃく 瞋恚しんい 一眸いちぼう 知悉ちしつ みは 眼瞼まぶた もたら たしか ヤード ポンド 骨牌かるた 種々いろいろ 立場たてば 粗糙そぞう ページ 西蔵チベット びっこ 邀撃ようげき すべ ふる うち そば 児分こぶん しぼ こわ フィート うず 如件くだんのごとし 寛服ガウン やす ついで 後前あとさき 的中あた ドア 拉薩ラッサ 拳銃ピストル 挺子てこ 捕蹄 さと おぼろ しら 波斯ペルシャ 烱々けいけい 煙草たばこ 独逸ドイツ 珍稀ちんき 発矢はっし