イワンの馬鹿イワンのばか
むかしある国の田舎にお金持の百姓が住んでいました。百姓には兵隊のシモン、肥満のタラスに馬鹿のイワンという三人の息子と、つんぼでおしのマルタという娘がありました。兵隊のシモンは王様の家来になって戦争に行きました。肥満のタラスは町へ出て商人にな …
作品に特徴的な語句
すか ひん っかあ とし 高価たかね こわ あが 抵抗てむか 寡婦ごけ 水腫みずぶくれ ごみ 空腹すきはら におい たましい 以前まえ わたくし 一片ひときれ ふさ 肥満ふとっちょ 抵抗てむかい いくさ 燕麦からすむぎ めぐ 使つかい 小刀ナイフ さき 印度いんど 幸福しあわせ あく 入用いりよう 分前わけまえ 股引ももひき ふと 肥料こやし そば きも 腹痛はらいた 黒貂くろてん 紙片かみきれ 葦毛あしげ 親爺おやじ 資本もとで 身体からだ 道傍みちばた かね すき くわ しきい 雨霰あめあられ 食物たべもの 飼葉かいば 馭者ぎょしゃ 骨折ほねおり 両脚りょうあし にしん 油虫あぶらむし 弾丸たま 律法おきて 所有もの 手前てめえ 手萎てなえ 打殻うちがら 折角せっかく うち 普請ふしん かし 外套がいとう ほか 夕飯ゆうめし 箪笥たんす おし 牛馬うしうま 牝馬めうま 牧場まきば 玩具おもちゃ 生活くらし 生皮なまかわ うね ねむ 収入みいり 秣場まぐさば うまや 切尖きっさき