“運動会”の読み方と例文
旧字:運動會
読み方割合
うんどうかい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
これまでクッラベルイに来たことのないものは、この運動会ぜんたいがどうして「ツルの舞踏会」と呼ばれているかが、いまはじめてわかりました。
また、運動会であった。それは、自分が六年生のときであったが、徒歩競争るのをおさんは、やはり、あのってていられた。
汽車は走る (新字新仮名) / 小川未明(著)