“舞踏会”のいろいろな読み方と例文
旧字:舞踏會
読み方割合
ぶとうかい94.7%
パーティ5.3%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
さあ、それからがおもちゃたちのあそび時間で、「訪問ごっこ」だの、「戦争ごっこ」だの、「舞踏会」だのがはじまるのです。
……まず、立派な御殿を想像してちょうだい。夏の夜で、すばらしい舞踏会があるの。その舞踏会は、若い女王のおしなのよ。
はつ恋 (新字新仮名) / イワン・ツルゲーネフ(著)
その晩ホテルに舞踏会があってね、なるたけ仮装してくれというから、ホテルのに女の服を借りてもらって、それを着て会へ出たんだ。
金狼 (新字新仮名) / 久生十蘭(著)