大日本帝国憲法だいにほんていこくけんぽう
一八八九年二月一一日発布 一九四七年五月二日廃止 上喩 朕祖宗(ちんそそう)ノ遺列(いれつ)ヲ承(う)ケ万世一系(ばんせいいっけい)ノ帝位(ていい)ヲ践(ふ)ミ朕(ちん)カ親愛スル所ノ臣民(しんみん)ハ即(すなわ)チ朕カ祖宗ノ恵撫慈養(けい …
作品に特徴的な語句
何時なんとき むかっ せき しょう めん せん とも 何人なにびと ひとし たたかい ふたた 報償ほうしょう きゅう ゆう はっ かかわ いつ とど 内外ないがい うしな さだ 扶持ふじ けっ もし 詔命しょうめい おこ かぎり すなわ あらかじ つき もつ にん れい すべ 印行いんこう および うば 帝位ていい 後嗣こうし 従順じゅうじゅん したが おも あやま 時宜じき ため もち 発議はつぎ あた おそれ せめ いん 須要すよう 上奏じょうそう これ 事変じへん 享有きょうゆう もっ 何等なんら おか とも 停会ていかい 元首げんしゅ 兵役へいえき そな 典範てんぱん まえ 副署ふくしょ 勅令ちょくれい 勅任ちょくにん 勅命ちょくめい すなわ 各々おのおの 呈出ていしゅつ 在廷ざいてい もと ほか 外患がいかん 大憲たいけん 大権たいけん さまた