“享有”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
きょうゆう80.0%
きやういう20.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
朕ハ我カ臣民ノ権利及財産ノ安全ヲ貴重シ及之ヲ保護シ此ノ憲法及法律ノ範囲内ニ享有ヲ完全ナラシムヘキコトヲ宣言ス
大日本帝国憲法 (旧字旧仮名) / 日本国(著)
この時も先に述べたる共和党の大会と同じく、容易逆上せぬこの国民にして初めて言論の自由も思想の自由も享有すべきものと思った。
自警録 (新字新仮名) / 新渡戸稲造(著)
今迄彼等の享有した平和も、実はそれ程に高価で、又それ程に苦痛性を帯びてゐたのである。しかも彼等は相撲取のやうにそれを自覚してゐなかつたために突然罰せられた。
点頭録 (新字旧仮名) / 夏目漱石(著)