青猫あおねこ
◉ 私の情緒は、激情といふ範疇に屬しない。むしろそれはしづかな靈魂ののすたるぢやであり、かの春の夜に聽く横笛のひびきである。 ある人は私の詩を官能的であるといふ。或はさういふものがあるかも知れない。けれども正しい見方はそれに反對する。すべて …
作品に特徴的な語句
拍子テンポ なま いと いき 旋律メロヂイ 接吻きす 人生らいふ 乾酪はむ 主題てま 泥土ねばつち 生涯らいふ ぱい 色調ニユアンス 心臟こころ 觀念いでや 大風たいふう あひだ しに 激情パツシヨン 思惟しゐ 調子トーン がた にはとり 燈火あかり なま とんび 相貌すがた 瞳孔ひとみ 穢土ゑど 韻律リズム べに 護謨ごむ くち うた ぐさ 觀念イデア 草本さうほん 氣分ムード 手強てごは 拍節テンポ 尻尾しつぽ よる なさけ たけ 心像いめえぢ 草叢くさむら 希望のぞみ 處女をとめ いなご 希有けう ちまた くちばし 象像かたち 貴女あなた ひづめ 輪𢌞りんね わだち うた 靈魂たましひ 原始はじめ さかな 何人なんぴと とり 泥土でいど なら 歌口うたぐち 烟筒えんとつ うた 燒地やけち 牡鷄をんどり けやき ひのき 生命いのち かし 生物いきもの 白晝まひる 臥床ふしど ひとみ 瞳孔どうこう たね はしら 節奏リズム 羊齒しだ つばさ 肉體からだ はらわた