北越雪譜ほくえつせっぷ03 北越雪譜初編03 ほくえつせっぷしょへん
岩波文庫に収めた北越雪譜は不図も読書子の称賛を得て、昨年三月には第二刷を発行し、茲にまた第三刷を発行するに至つたのは校訂子の欣喜に堪へないところである。第二刷のときも、註解に若干の増補を為したが、今回 …
作品に特徴的な語句
うまる いきる をり ふれ いきて 退のが いける つよき たれ くらひ あいす くらは しか くわをなす まぐ のめ あたゝむ かさなり つめたき まされ ものいはゞ あは くふ おそろし かるがゆゑ ものいは アヲク います このめ しかく をさの すはり こけ かよは ぢゆ こゞへ うごかさ くらへ とれ あたゝめ くゞる むけ あたゝまり とけん おもへ からき くだり ねいる はうふ とか とふら おとこ ひき ジシキ うまり とらふ ころさ いけ ことなる けがし 背負せおひ そらごと ふれ のぞき わづら 可愛かあいく しよく でし たはふ うせ もゆ わり もとめ げす たふとき ものいり のび さがつ かたい なかんづく かゆ ばかり めぐる 宿とまり おそる くじく やみ あたゝま なし はづれ あらはし かたど とく いは つひやし はせ さかせ さはら はたらか
題名が同じ作品
北越雪譜:01 第三刷序文 (新字旧仮名)岡田武松 (著)
北越雪譜:02 北越雪譜叙 (新字旧仮名)山東京伝 山東京山 (著)
北越雪譜:04 北越雪譜二編叙 (新字旧仮名)山東京山 (著)
北越雪譜:05 北越雪譜二編凡例 (新字旧仮名)山東京山 (著)