幕末維新懐古談ばくまついしんかいこだん72 総領の娘を亡くした頃のはなし72 そうりょうのむすめをなくしたころのはなし
学校奉職時代の前に少し遡り、話し残したことを補充して置きたいと思います。 学校へ入りましたのは仲御徒町一丁目に住まっていた時のことで、毎日通勤するようになってから、住居はなるべく学校へ近い方が便利だと …
題名が同じ作品
幕末維新懐古談:04 私の父の訓誡 (新字新仮名)高村光雲 (著)
幕末維新懐古談:68 楠公銅像の事 (新字新仮名)高村光雲 (著)