幕末維新懐古談ばくまついしんかいこだん48 会の名のことなど48 かいのなのことなど
そこで、この会名の相談になったのでありますが、牙彫家の集団の会であるから、牙彫の「牙」という文字を入れるか、入れないかという間題になった。 無論牙彫の人たちばかりのこと故、「牙」を入れるが当然であるが …
題名が同じ作品
幕末維新懐古談:04 私の父の訓誡 (新字新仮名)高村光雲 (著)
幕末維新懐古談:68 楠公銅像の事 (新字新仮名)高村光雲 (著)