十五夜お月さんじゅうごやおつきさん
お背戸の親なし はね釣瓶 海山千里に 風が吹く 蜀黍畑も 日が暮れた 鶏さがしに 往かないか。 螢の提灯光つてる ぴかんぴかん光つてる 早くみんなで追つかけよう 螢の提灯考へた ぴかんぴかん考へた 早く提灯とつちまい 螢の提灯消えちやつた …
作品に特徴的な語句
げえ のし こごえ 継母ままかか ひよつこ めい ぜんぜ かか しよ かんか とと おい ぬく つか 雛鶏ぴよつぴよこ とつと 太陽おひさま 昨夕ゆんべ とつ 番頭ばんと ひよこ いへ いはほ 晩方ばんげ 内証ないしよう 山椒さんしよ 日傘ひがらがさ 木杭ぼつくひ 烏瓜すひかづら 草履ぞんぞ 親父とつ 上総かづさ 下駄かつこ からかさ 元結もとゆひ あね 孟宗まうそう 小母をば 小父をぢ 小猫たま どる 御門ごもん 明日あした 昨日きのふ 木兎みみづく かはうそ 玩具おもちや 矮鶏ちやぼ はね べろ こほろぎ 豌豆ゑんどう ちんば 酸漿ほほづき 鉄漿おはぐろ がん 雌雄めすおす まんま うづら 鸚鵡あうむ 二歳ふたつ 信田しのだ 八幡はちまん うまや 双親ふたおや はなし 堂鳩どばと うち 家鴨あひる 当薬たうやく 後姿うしろすがた 後母あとかか ふみ 文福ぶんぶく 日南ひなた 明日あす 時雨しぐれ いとま かさ 更紗さらさ かあ 母鶏ははどり まり 海山うみやま 海鵯うみひよどり 猿衣ちやんちやん うま 田甫たんぼ 田螺たにし かんざし 糸機いとはた 胡座あぐら