グスコーブドリの伝記グスコーブドリのでんき
グスコーブドリは、イーハトーヴの大きな森のなかに生まれました。おとうさんは、グスコーナドリという名高い木こりで、どんな大きな木でも、まるで赤ん坊を寝かしつけるようにわけなく切ってしまう人でした。 ブドリにはネリという妹があって、二人は毎日森 …
作品に特徴的な語句
かえし 手品てずま かご 石盤セキパン 白墨チョーク もり たなごころ さお やみ 甘藍かんらん 水脈みお たきぎ ひょう 退 とびら 厩肥まやごえ だん 天幕てんと しま らん わら 飢饉ききん 蕎麦そば 蔬菜そさい くず あめ もち 納屋なや 饑饉ききん あわ 蜜蜂みつばち せみ 食塩しお かつ ほお あか かばん きび 造作ぞうさ あかがね なべ かま くつ せき みぞれ 戸棚とだな 旱魃かんばつ まだら あやつ 挨拶あいさつ 指竿させ ふさ まくら 息子むすこ きれ 山鳩やまばと 外套がいとう かたまり 吹雪ふぶき 作付さくづけ かば かさ 白樺しらかば 玩具おもちゃ 熔岩ようがん 潮汐ちょうせき 水口みなくち やぐら だいだい もみ やり ほだ かや 椅子いす たな くり 果物くだもの