“日除”のいろいろな読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
ひよけ61.5%
ひよ38.5%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“日除”を含む作品のジャンル比率
文学 > 英米文学 > 小説 物語1.6%
芸術・美術 > 演劇 > 大衆演芸1.6%
芸術・美術 > スポーツ・体育 > 戸外レクリエーション1.4%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
キャラコさんは、船尾のほうまで歩いて行って、派手な日除ひよけの下の揺椅子ロッキンング・チェヤの中に沈み込んだ。
キャラコさん:05 鴎 (新字新仮名) / 久生十蘭(著)
船は籧籧あじろを編んで日除ひよけ雨除あまよけというようなものをどうにしつらってある。
観画談 (新字新仮名) / 幸田露伴(著)
こわい物見たさの人だかりは、さっきから、そこの軒ばの日除ひよけ棚をへだてて蠅のむらがりみたいに騒いでいたが、そのうちに、
歩いている人たちは、あわてて、道の両側にある店の日除ひよけの下へ逃げこんで、びっくりしてあとを見送っていました。
やんちゃオートバイ (新字新仮名) / 木内高音(著)