“日除幕”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
ひよけ50.0%
ブラインド50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
いつもは美しく飾り立てた小売り店の表には、実に見すぼらしい明治時代の雨戸がしめてある。大商店のショウウィンドウにははげさびた鎧戸か、よごれた日除幕がおりている。
銀座アルプス (新字新仮名) / 寺田寅彦(著)