俗法師考ぞくほうしこう
斯道において先輩たる柳田國男君が、かつてその経営に係わる『郷土研究』の誌上において、「毛坊主考」(大正三—四年、第二巻一—一二号)の題下に特殊民と在俗法師との関係につき、長々しく研究を連載せられたこと …