新生の門しんせいのもん――栃木の女囚刑務所を訪ねて――とちぎのじょしゅうけいむしょをたずねて
わたしは刑務所を見にゆくと云うことは初めてのことです。早い朝の汽車のなかで、わたしは呆んやり色々のことを考えていました。 この刑務所をみにゆくと云うことは、本当は一ヶ月前からたのまれていたのですけれど …