“薬喰”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
くすりぐい66.7%
くすりくい33.3%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
永「いや、じゃ、それは何とも、まア一体は食われぬのじゃけれどもなア、旅をするは仕方がない、って寒気をぐ為に勧めて食わせるくらいだから、薬喰にはいわな」
敵討札所の霊験 (新字新仮名) / 三遊亭円朝(著)
一人立ち障子をあけぬ薬喰
六百句 (新字新仮名) / 高浜虚子(著)