空の悪魔(ラヂオ・ドラマ)そらのあくま(ラジオ・ドラマ)
酒井欽蔵(四十八) 妻いく(四十五) 娘加代(二十四) 息子鉄蔵(十八) 娘美代(十六) 店員庄市(三十) 其他 解説東京山の手の裏通りに、さゝやかな店を構へてゐる時計商、酒井欽蔵の一家、物語の中心はこの一家であります。帝都は既に敵機襲来に …
作品に特徴的な語句
とつ はづ 吃驚びつく しを 眼覚めざまし 捻廻ねぢまは をさ 同胞きやうだい 間違まちげ れい 頭髪あたま 今夕こんゆふ 片貝かたがひ 草履ざうり こゝ いくさ 戯談じようだん あか 照射せうしや 服部はつとり 点燈てんとう 桔梗ききやう 機関エンジン たくみ 大島おほしま かみ にん つら 金盥かなだらひ すみや 図太づぶと しやう 大磯おほいそ ちぎり じつ 小母をば 美代みよ かく 聴音ちやうおん 足袋たび なか かみ たもと てつ 真中まんなか 生命いのち 風下かざしも 鳴浜なるはま うち 下田しもだ 人並ひとなみ 人手ひとで 仕業しわざ 何時いつ にい ひや 呼吸いき ほか ねえ 定位ていゐ 庄市しやういち ついで 御障おさは 戸外そと 手前てめえ かた 昨夜ゆうべ 東金とうがね 波浮はぶ はか