右門捕物帖うもんとりものちょう07 村正騒動07 むらまさそうどう
——今回はいよいよ第七番てがらです。 由来、七の数は、七化け、七不思議、七たたりなどと称して、あまり気味のよくないほうに縁が多いようですが、しかし右門のこの七番てがらばかりは、いたって小気味のよい捕物美談ともいうべきもので、しかも事の勃発い …
作品に特徴的な語句
がん 事件あな 莞爾かんじ とき 新墓にいはか 旭日きょくじつ やり 欣々きんきん 欣舞きんぶ 死骸しがい 河岸かし 清康きよやす 柳生やぎゅう 村正むらまさ 溜飲りゅういん 爾来じらい ろう 龕燈がんどう 秋波ながしめ 杉弥すぎや 要諦ようてい 一抹いちまつ 驚愕きょうがく 驍名ぎょうめい 駕籠かご 霹靂へきれき 金打きんちょう 通夜つや 詮議せんぎ ぬめ 袈裟けさ 葦叢あしむら 艶麗えんれい 臟品ぞうひん また 聡明そうめい 勃発ぼっぱつ 妖相ようそう 奉行ぶぎょう 天竺てんじく 外様とざま 堪能たんのう 喧伝けんでん 啖呵たんか 可憐かれん 嫉妬しっと 凛乎りんこ 兵糧ひょうろう 八弥はちや 佩用はいよう 佃煮つくだに 介錯かいしゃく 二日ふつか 木挽こびき 嫌忌けんき 守山もりやま 家康いえやす 容赦ようしゃ おか 広忠ひろただ 庫裡くり 愁眉しゅうび 慧眼けいがん 憎悪ぞうお 披露ひろう 抹香まっこう 捕物とりもの 朋友ほうゆう 朋輩ほうばい
題名が同じ作品
右門捕物帖:01 南蛮幽霊 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:02 生首の進物 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:03 血染めの手形 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:04 青眉の女 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:05 笛の秘密 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:06 なぞの八卦見 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:08 卍のいれずみ (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:10 耳のない浪人 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:11 身代わり花嫁 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:13 足のある幽霊 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:14 曲芸三人娘 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:15 京人形大尽 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:16 七化け役者 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:17 へび使い小町 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:18 明月一夜騒動 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:19 袈裟切り太夫 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:20 千柿の鍔 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:21 妻恋坂の怪 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:22 因縁の女夫雛 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:23 幽霊水 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:26 七七の橙 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:27 献上博多人形 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:29 開運女人地蔵 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:30 闇男 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:31 毒を抱く女 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:32 朱彫りの花嫁 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:33 死人ぶろ (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:34 首つり五人男 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:35 左刺しの匕首 (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:36 子持ちすずり (新字新仮名)佐々木味津三 (著)
右門捕物帖:37 血の降るへや (新字新仮名)佐々木味津三 (著)