“どうぞ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
何卒95.4%
情願1.9%
萬望0.9%
万望0.9%
如何0.9%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
しも身體異状いです、壯健です。無暗出掛ける出來ません、何卒友情とかさせてさい。
六号室 (旧字旧仮名) / アントン・チェーホフ(著)
手がるごとに殖えて往く、ところへかの僧を門前払いにした婦やって来て、仔細を聞き、追い尋ねてやっとかの僧を見附け、わが夫の性がころりと改まったから、今夜情願拙宅へと勧めると
『もうないから、萬望して頂戴な』とちやんは謙遜して、『二れないわ。屹度そんな井戸あつてよ』
愛ちやんの夢物語 (旧字旧仮名) / ルイス・キャロル(著)
ちやんは失望してかにけてはうとつてた矢先でしたからたのをひ、怕々したで、『萬望貴方——』とひかけました。
愛ちやんの夢物語 (旧字旧仮名) / ルイス・キャロル(著)
葉子さん、あなたの心に空虚なり汚点なりがあっても万望絶望しないでくださいよ。
或る女:2(後編) (新字新仮名) / 有島武郎(著)
胸に思うてゞ御座りませうが如何なることか此忠兵衞におしを如何なされて下されませとれて長三郎と計にめ面目なげに見えけるが漸々にしてを下げ和郎
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)