“今様”のいろいろな読み方と例文
旧字:今樣
読み方割合
いまよう86.7%
いまやう10.0%
イマヤウ3.3%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
奇人にはちがいありませんが、洒脱飄逸なところのない今様仙人ゆえ、讃美するれて、妙にぐれてしまったのだと思います。
平塚明子(らいてう) (新字新仮名) / 長谷川時雨(著)
中がらすの障子のうちには今様按察後室珠数をつまぐつて、りの若紫立出るやと思はるる、その一トへが大黒屋の寮なり。
たけくらべ (新字旧仮名) / 樋口一葉(著)