有喜世新聞の話うきよしんぶんのはなし
S君は語る。 明治十五年――たしか五月ごろの事と記憶しているが、その当時発行の有喜世新聞にこういう雑報が掲載されていた。 京橋築地の土佐堀では小鯔が多く捕れるというので、ある大工が夜網に行くと、すばら …