“蚕卵紙”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
たねがみ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“蚕卵紙”を含む作品のジャンル比率
社会科学 > 教育 > 教育学・教育思想7.7%
芸術・美術 > 演劇 > 大衆演芸1.6%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
養蚕ようさんの目的は蚕卵紙たねがみを作るにあらずして糸を作るにあり、教育の目的は教師を作るにあらずして実業者を作るにあり、と。
慶応義塾学生諸氏に告ぐ (新字新仮名) / 福沢諭吉(著)
それにまた蚕卵紙たねがみかいこに仕立てます故、丹精はなか/\容易なものでは有りませんが、此の程は大分だいぶ養蚕が盛で、田舎は賑やかでございます。
霧陰伊香保湯煙 (新字新仮名) / 三遊亭円朝(著)