翁の発生おきなのはっせい
一おきなと翁舞ひと 翁の発生から、形式方面を主として、其展開を考へて見たいと思ひます。しかし個々の芸道特有の「翁」については、今夜およりあひの知識の補ひを憑む外はないのであります。翁芸を飛躍させたのは、猿楽であります。翁が、田楽の「中門口」 …
作品に特徴的な語句
アタヘ コヲ サンブ 老女アツパア シロ カタ スヾ タヽ オホ ヤツ 精進サウジ イチ タヅ オン 海神ウンヂヤミ 狂言チヤウゲン カヅラ カヘ ハヤシ ジヨウ 神人カミビト 東遊アヅマアソ 一間ヒトマ ヤマ ニハ 宮城スク サイ 神語カミガタリ 千歳センザイ カサ 霊物モノ 外山トビ 鎮護イハヒ 野老トコロ 設楽シタラ 舞踊アソビ 海人アマ 山人ヤマビト 歳神トシガミ 安曇アヅミ 山祇ヤマツミ 木霊コダマ 新野ニヒノ 常世トコヨ 開口カイコウ 詞也コトモ ことば 伴神トモガミ 語部カタリベ 谷行タニカウ 弟猾オトウカシ 蒲葵クバ 餌香ヱガ 験方ゲンパウ 人長ニンヂヤウ 山桑ツミ 鷽換ウソカ 黒尉クロジヨウ 寿詞ヨゴト 西浦ニシウレ 寄生ホヨ 舞場マヒバ 儀来ニライ 先島サキジマ 宿老トネ 反閇ヘンバイ 呪師ノロンジ 田主タアルジ 善界ゼガイ 安摩アマ 大主ウフヌシ 海祇ワタツミ 標山シメヤマ