“罪人”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
つみびと55.6%
ざいにん33.3%
とがにん5.6%
つみんど1.9%
やつ1.9%
ザイニン1.9%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
彼わがに進み我彼の方に進めり、貴き國司ニーンよ、汝が罪人の中にあらざるを見て、わが喜べることいかばかりぞや 五二—五四
神曲:02 浄火 (旧字旧仮名) / アリギエリ・ダンテ(著)
とその家庭苦痛白状し、にこの主人公殺人罪人なるカ……イ……をひて僑居るに一節めて面白し。
罪と罰(内田不知庵訳) (旧字旧仮名) / 北村透谷(著)
ひよつとしたら古い罪人も良心に立ち返つて、もともと自分のでもない物は返してよこすかもしれないから。
御取上げあるは片手打の御捌きとぬにれ憑司極惡罪人として公儀裁判片手打とは何事ぞ其方が悴昌次郎は傳吉が留守中不義致し居し重々不屆なるを傳吉は其れを
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)
非常の時は非常手段でなくっちゃね。その代り素晴らしい代物を連れて来ましたぜ。昨日運転士からお知らせしたように、彼等の中には徒刑場から脱走した罪人がいます。
自省ケレバ千万人エドモ、——イヤ、握手ハマダマダ、ソノノウラノ言葉ヲコソ、「自省カラザレバ、乞食ッテモ、赤面狼狽被告罪人酒屋ム。」
創生記 (新字新仮名) / 太宰治(著)