“けつく”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
結句87.5%
結局12.5%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ところなきなれば結句けつくよき死塲處しにばしよ人目ひとめぢぬやうにりけり
たけくらべ (旧字旧仮名) / 樋口一葉(著)
う智恵子が言つた。女児等こどもらは、何有なあに男に敗けはしないと口々に騒いだが、結句けつく智恵子の言葉に従つて鶴飼橋に来た。
鳥影 (新字旧仮名) / 石川啄木(著)
さりとて何時いつてもよろこばれるでもなく、結局けつくあれほどやがるものをどくなとのつかぬでもなけれど
経つくゑ (旧字旧仮名) / 樋口一葉(著)