“設立”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
せつりつ62.5%
たて37.5%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
そのもっとも力を致したるは勘定奉行在職中にして一身を以て各方面にり、横須賀造船所設立のごとき、この人の発意でたるものなり。
朝日島紀念塔設立顛末——あの異樣なる自動冐險車が、縱横無盡に、深山大澤猛進したる其時活劇猛獸毒蛇との大奮鬪武村兵曹片足なかつた
このかた、地方自治体はようようになったので、その管下病院設立られるまで、年々三百ずつをこの町立病院補助金としてすこととなり
六号室 (新字新仮名) / アントン・チェーホフ(著)
貿易商會設立翌々年鳥渡日本りました。其頃暹羅漫遊中つたが、皈國中媒介で、同郷松島海軍大佐つてたのです。