“收縮”のいろいろな読み方と例文
新字:収縮
読み方割合
しうしゆく75.0%
しゆうしゆく25.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
へでも、へでも自由る。それが楊枝いものをむとしゆうつと一度收縮して仕舞ふ。
(旧字旧仮名) / 夏目漱石(著)
戰時中膨張した日本經濟戰後收縮した状態ての國民自體自覺喚起することが非常必要である。
金解禁前後の経済事情 (旧字旧仮名) / 井上準之助(著)
後方けられたる遞進機とを使用して、山道大木巨巖等に、螺旋形尖端螺釘前方大木み、車内揚上機運轉に、螺旋自然收縮して