“螺旋形”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
らせんけい78.9%
らせんがた15.8%
うずまき5.3%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
幾筋か枝道が出来ている。ある所は彎曲をなし、ある所は螺旋形をなし、うっかり枝道へ分け入って、行き詰まるようなこともあった。
任侠二刀流 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)
螺旋形の階段は一階から屋根下まですっかり亀裂して、こわれた貝殻の内部のような観を呈している。階段は二連になっている。
拾い上げてめ見るに是れ通常の酒瓶の栓にして別にりし所も無し、上の端には青き封蝋の着きし儘にて其真中にをもみ込し如き穴あるは是れ螺旋形のコロップにて引抜たるなるべし
血の文字 (新字新仮名) / 黒岩涙香(著)