“其中”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
そのうち63.8%
そのなか31.9%
いんま1.4%
そのかな1.4%
ソノウチ1.4%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
少時してふ。其中る。ドクトル、ハヾトフはとの一も、院長注意をしていてゐたが突然に。
六号室 (旧字旧仮名) / アントン・チェーホフ(著)
貝層めていが、其下燒土つて、其中からず破片がある。幻翁ると、香爐形同一だといふ。
『ヨカヨカ。指環ぐらい其中うちゃる』
近世快人伝 (新字新仮名) / 夢野久作(著)
自分同年齡自分つてる子供らずからめました、しも自分其中かとへられたのではないかとつて。
愛ちやんの夢物語 (旧字旧仮名) / ルイス・キャロル(著)
其中、此針のの上で、兵部少輔から、大輔に昇進した。そのことすら、益々脅迫感を強める方にばかりはたらいた。
死者の書 (新字旧仮名) / 折口信夫(著)