“炭:ずみ” の例文
“炭:ずみ”を含む作品の著者(上位)作品数
三遊亭円朝1
樋口一葉1
“炭:ずみ”を含む作品のジャンル比率
芸術・美術 > 演劇 > 大衆演芸1.6%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
臺所だいどころ火消壺ひけしつぼからずみつてておまへ勝手かつていてお
わかれ道 (旧字旧仮名) / 樋口一葉(著)
ギッシリ詰る大入おおいりは、誠に僥倖当まぐれあたずみ
塩原多助一代記 (新字新仮名) / 三遊亭円朝(著)