“おっしゃ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
仰有56.4%
仰言21.6%
10.2%
被仰4.4%
有仰3.2%
仰云2.8%
御仰0.5%
被言0.2%
仰在0.2%
仰宣0.2%
被云0.2%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「あなた! あなた! 早く何とか仰有ったらいいでしょう! 早く何とかこの者共に仰有ったら! 言語道断な……言語道断な!」
グリュックスブルグ王室異聞 (新字新仮名) / 橘外男(著)
妾にも解らないのでございますよ。ある日父上にはこう仰言って、無理矢理に一家を引きまとめてこの土地へ参ったまででございます。
生死卍巴 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)
何をる、奥様、そんな当然至極なことを……ごもっともです……ごもっともですとも、奥様! 私こそそれをお誓いしなければなりません。
陰獣トリステサ (新字新仮名) / 橘外男(著)
朝から飲んでるからもう酔いのする時分だからさ、町代總助さんが来て余り酒を飲ましちゃアいけない、あれでは身体がるまいと被仰って案じておいでだよ
政談月の鏡 (新字新仮名) / 三遊亭円朝(著)
「あれ、そんなこと有仰らないでさ。あのね、あのね、小親さんがお獅子を舞いますッて、ね、いでしょう、さあ、いらっしゃい。」
照葉狂言 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)
私の力の足りない間はそれも仕方が御座いません、私は、どなたかいけないとでも仰云れば自分一人で出来るまでは決していたしません。
「三つから七つまでですって。御兄さんがそう御仰いましたよ」
道草 (新字新仮名) / 夏目漱石(著)
乳母 ほんに、いことを被言る。事壞しの出來ぢゃといの! あの、殿方え、ロミオの若樣には何處へゐたらはれうかの、御存じならへてされ。
どういふ味氣ないがあって、いとは被言る?
「乙骨先生の講演、これは動きません。それから高瀬さんも出て下さると仰在いました」こう布施は答える。
並木 (新字新仮名) / 島崎藤村(著)
主人の仰せに服従せねばならない。キリストが弟子に教え給うにも始めは一種の命令であった。ところがこれからはみんな天父の教えを知悉したのだからとはいわぬ友と呼ぶと仰宣ったのだ。
イエスキリストの友誼 (新字新仮名) / 新渡戸稲造(著)
何を書くかより以前に何者であるかということ、について貴方もいつか被云っていらした。あの点です、私がああいう爆発を示したのは。