“仰有”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
おっしゃ85.4%
おつしや13.6%
おしゃ0.4%
おっ0.4%
おツしや0.4%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ちょいと皆様に申上げまするが、ここでどうぞ貴方がたがあッと仰有った時の、手附、顔色に体の工合をお考えなすって下さいまし。
湯女の魂 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)
今日はその事で上つたのではないのですから、今日の始末をお付け下さいまし。ではどうあつても書替は出来んと仰有るのですな」
金色夜叉 (新字旧仮名) / 尾崎紅葉(著)
ローレンスの性の根本的意義はもちろん一方に性慾も含まれているには違いないが、もっと両性の細胞の持つ電子のプラスとマイナスの配合の問題として考えいと、あなたは仰有いましたね。
母子叙情 (新字新仮名) / 岡本かの子(著)
「参木、あなたはあたしを忘れちゃいやよ。あなたはあたしを、日本へ連れてって下さるでしょう。あたし、日本が見たいの。ね、参木、何んとか仰有しゃいよ。」
上海 (新字新仮名) / 横光利一(著)
しうございます、何事仰有りつけはきますまい。)
高野聖 (新字旧仮名) / 泉鏡花泉鏡太郎(著)