“王樣”のいろいろな読み方と例文
新字:王様
読み方(ふりがな)割合
わうさま75.0%
おうさま25.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“王樣”を含む作品のジャンル比率
総記 > 団体 > 博物館100.0%
文学 > 英米文学 > 戯曲16.7%
文学 > 英米文学 > 小説 物語(児童)10.5%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
心臟ハート王樣わうさま女王樣ぢよわうさまとがおちやくになり、玉座ぎよくざにつかせられましたとき
愛ちやんの夢物語 (旧字旧仮名) / ルイス・キャロル(著)
左右さいうから二人ふたり兵士へいし護衞ごゑいされて、王樣わうさまのおそばには、片手かたて喇叭らつぱ
愛ちやんの夢物語 (旧字旧仮名) / ルイス・キャロル(著)
王樣おうさまはかおもはれる立派りつぱはかでも、かゞみ一枚いちまいされないのは
博物館 (旧字旧仮名) / 浜田青陵(著)
これは高句麗こうくりふるころ好太王こうたいおうといふ王樣おうさまのおはかであるといふことであります。
博物館 (旧字旧仮名) / 浜田青陵(著)