“歯固”の読み方と例文
読み方割合
はがた100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
上品な重味のあるふうをして、あちらこちらに一団を作っているこうした女房らは歯固めの祝儀などを仲間どうしでしていた。
源氏物語:23 初音 (新字新仮名) / 紫式部(著)