“恵方詣”の読み方と例文
読み方割合
えほうまい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
羽田の穴守恵方詣りに行き、どうかした拍子に、銀子は春次と一緒に乗っている伊沢の車に割り込み、染福が一人乗りおくれてまごまごしているのを見たが、穴守へついてからも
縮図 (新字新仮名) / 徳田秋声(著)