“楪”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
はち100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“楪”を含む作品のジャンル比率
社会科学 > 風俗習慣・民俗学・民族学 > 伝説・民話[昔話]3.3%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
はなして席間に周旋せしめ、番語で申し付くると俄に一はちを捧げ至る、また番語で詈れば一碗をえて来る、驚いて問うと答えて、それがしあり、子を生んだが弥月びげつにして死んだ。