“構造物”の読み方と例文
読み方割合
こうぞうぶつ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
構造物地震動つてじ、それが振動繼續中開閉繰返すこともあるが、問題大地關係したものであつて、構造物現象すのではない。
地震の話 (旧字旧仮名) / 今村明恒(著)
それで大地震出會つて容易らかの傾斜をなしても、それがためにめてしてることになり、其位置構造物一層かんとするのに頑強抵抗するにあるのである。
地震の話 (旧字旧仮名) / 今村明恒(著)