“醫者”のいろいろな読み方と例文
新字:医者
読み方割合
いしや92.3%
ヴラーチ7.7%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
で、高等ればてより勢力て、實際反應するのです。貴方醫者でおゐでて、如何して那麼譯がおりにならんです。
六号室 (旧字旧仮名) / アントン・チェーホフ(著)
單純なレウマチス頭痛ではあつたが、平生から神經質であつたので、かり醫者んでもなか/\なほらない。
寒山拾得 (旧字旧仮名) / 森鴎外(著)
書物は、歴史哲學で、醫學上書物は、醫者』とふ一雜誌つてゐるのにぎぬ。讀書爲初めると數時間續樣むのであるが、しもれで疲勞ぬ。
六号室 (旧字旧仮名) / アントン・チェーホフ(著)