“高山”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
たかやま58.5%
こうざん24.4%
かうざん12.2%
やま2.4%
コウザン2.4%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
その上には高山の上の城のごとく安らかに坐し、しきりにあたりをみまはしゐたるひとりのしまりなき遊女ありき 一四八—一五〇
神曲:02 浄火 (旧字旧仮名) / アリギエリ・ダンテ(著)
本州木曾甲州信州等高山つたはよくごじでせうが、日光白根山男體山やまた富士山などでは偃松ません。
森林と樹木と動物 (旧字旧仮名) / 本多静六(著)
越後の西北は大洋して高山なし。東南は連山巍々として越中上信奥羽の五か国にり、重岳高嶺べて十里をなすゆゑ大小のし。
夏といっても序の口なのに、高山の暦は早い。沈黙が部屋に落ちると、庭に取り入れたうら山々、しんしんと降るような虫の声。
煩悩秘文書 (新字新仮名) / 林不忘(著)
スナワチ、高山山巓ニ於テ、米国ノ放送ヲ如何ナル程度ニ受信シ得ラルルカヲミンガタメナリキ。
壊れたバリコン (新字新仮名) / 海野十三(著)