“切迫”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
せっぱ48.3%
せっぱく34.5%
せつぱく10.3%
せつぱ6.9%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
余計な文字をんでいる余裕が、まったくありませんから、切迫詰まった書き方になって、読みにくいでしょうが勘弁して下さい。
仁王門 (新字新仮名) / 橘外男(著)
けれど、それはゆうべの問題ではなく、もう日限切迫してきた、御岳の山における兵学大講会奉行ぜられた長安下準備手配りの評議
神州天馬侠 (新字新仮名) / 吉川英治(著)
し、其樣悠長へてるべき塲合でない。此時心痛非常であつた。櫻木大佐との約束切迫してる。
り給ふか吾儕も共に案じられてと云ば忠兵衞點頭て年より怜悧和郎の心配吾儕も切迫つた故云るゝ通り五日をば承知をなして受合たれど何をにも雲を
大岡政談 (旧字旧仮名) / 作者不詳(著)