“不景氣”の読み方と例文
新字:不景気
読み方割合
ふけいき100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
不景氣るのである。日本には十一億圓金貨日本銀行にあつて、日本銀行して平均十三五千萬圓位兌換劵發行してる。
金解禁前後の経済事情 (旧字旧仮名) / 井上準之助(著)
少々し、不景氣薄外套貧乏ゆすりにゆすつてると、算木四角べたやうに、クツシヨンにつてが、そちこちばら/\と立掛る。
雨ふり (旧字旧仮名) / 泉鏡花泉鏡太郎(著)
「なに不景氣さへしなければ、何處つたつて驩迎されるもんだよ」と學友安井によくしたがあつた。實際は、不愉快にする深刻表情がなかつた。
(旧字旧仮名) / 夏目漱石(著)