“新床”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
にひどこ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“新床”を含む作品のジャンル比率
文学 > 英米文学 > 戯曲33.3%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
もしも婚禮こんれいんだおかたなら、はかわし新床にひどことならうもれぬ。
いはひのがくかなしいかね、めでたい盛宴ちさう法事ほふじ饗應もてなしたのしい頌歌しょうかあはれな挽歌ばんか新床にひどこはなはふむ死骸なきがらようつ。