“九死一生”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
きうしいつしやう40.0%
きゅうしいっしょう40.0%
きゆうしいつしやう20.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
たず睥睨してる、猛狒益々此方つてる、九死一生不意に、不意に、何處ともなく一發銃聲
「どうかお助けなすっておくんなさいまし、どなた様かは存じませぬが、九死一生の場合でございます、お見かけ申してお願い申すんでございます、どうかお助けなすって下さいまし」