“きゅうしいっしょう”の漢字の書き方と例文
語句割合
九死一生100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「どうかお助けなすっておくんなさいまし、どなた様かは存じませぬが、九死一生の場合でございます、お見かけ申してお願い申すんでございます、どうかお助けなすって下さいまし」
一散に飛上っての盗人を噛倒し、尚お驚いて逃出そうとする一賊のから両手をしてり付き、あわや喰殺し兼まじき見幕、山賊も九死一生の場合ですから、持合しましたお町の短刀
後の業平文治 (新字新仮名) / 三遊亭円朝(著)