“むすびつ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
結付66.7%
結着33.3%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
このさい竿雜巾さをぞうきん竿さをさき濕雜巾ぬれざふきん結付むすびつけたもの)の用意よういがあると、もつと好都合こうつごうである。
地震の話 (旧字旧仮名) / 今村明恒(著)
先刻さっき、八時頃先方のうちを出て、矢張やっぱりこの隣の裏門から入ったが、何しろこんな月夜でもあるし、また平常ふだん皆が目表めじるしに竹の枝へ結付むすびつけた白い紙片かみきれ辿たどって
怪物屋敷 (新字新仮名) / 柳川春葉(著)
つゞくもかさなり、くも結着むすびついて、くもはやがてあつく、くもはやがて
神鑿 (新字旧仮名) / 泉鏡花泉鏡太郎(著)