“都度々々”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
つど/\100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“都度々々”を含む作品のジャンル比率
芸術・美術 > 演劇 > 大衆演芸1.6%
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
孝「お父様とっさまにも御機嫌宜しゅう、わたくし都度々々つど/\書面を差上げたき心得ではございまするが、何分旅先の事ゆえ思うようにはお便たよりも致しがたく、お父様は何うなされたかと日々お案じ申しまするのみでございましたが、先ずはおすこやかなる御顔おんかおを拝しまして誠に大悦たいえつに存じまする」