“御朋友”のいろいろな読み方と例文
読み方割合
ごほうゆう50.0%
おともだち25.0%
おほういう25.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
書かせ給ふは何ならん、何事かの御打合せを御朋友へか、さらずば御母上御機嫌うかゞひの御状か、さらずば御胸にうかぶ妄想のすて、詩か歌か。
軒もる月 (新字旧仮名) / 樋口一葉(著)
千代ちやん学校御朋友随分乱暴連中だなアとあきれて見送良之助より低頭くお千代赧然めり
闇桜 (新字旧仮名) / 樋口一葉(著)
櫻町殿最早寢處ひしか、さらずば燈火のもとに書物をやふ、らずばべてかにをやかしふ、かせふはならん、何事かの御打合せを御朋友へか
軒もる月 (旧字旧仮名) / 樋口一葉(著)