“友朋輩”の読み方と例文
読み方割合
ともほうばい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
仕業處作教育も、悉皆あやまりのやうにはるれどふてかれぬぞとめればうらしきなく、友朋輩變屈者意地わるとざせども
たけくらべ (旧字旧仮名) / 樋口一葉(著)