“みらい”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
未来56.5%
未來43.5%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
うらなしゃは、んだ子供こども過去かこ現在げんざい未来みらいかたりました。
星の子 (新字新仮名) / 小川未明(著)
まつた未来みらいでもへるのでせうか。』と他愛たあいのないこと新婦しんぷつた。
神鑿 (新字旧仮名) / 泉鏡花泉鏡太郎(著)
きた現在げんざいと、これからうまれやうとする未來みらいが、當面たうめん問題もんだいであつたけれども
(旧字旧仮名) / 夏目漱石(著)
自分じぶん勝手かつてつくげたうつくしい未來みらいが、半分はんぶんくづれかゝつたのを
(旧字旧仮名) / 夏目漱石(著)